人は死んだらどこにいくのでしょうか?気になっている人も多いと思いますが今回は詳しく説明したいと思います。

死者の霊は、四十九日くらいまでには、この世を去らなければなりません。本当は、死後21日くらい、3週間したら、もうこの世であまりうろうろしてはいけないことになっています。長くても四十九日くらいまでです。それまでは、しばらく放し飼いにされているというかあの世までまだ完全には行けず、この世とあの世を行ったり来たりしているような状態で、ふらふらしていてこの世の、いろいろな人のことを見ています。自分が死んだあと、葬式をどうしているかということから始まって、財産分け、会社の事業、子供たち、妻が浮気をしていないかなど色々なことが気になっています。2カ月くらいは、この世をうろうろしています。日がたって、ある程度の期間が過ぎると、だいたい、霊体として、この世の物質的なものが少しずつ落ちてきます。その後、あの世へ行きます。

よく耳にするのが三途の川のあたりにきて、それを渡ると、本格的な死者となります。精霊界と言ってもいいし、幽界といってもよいのですが、霊界の入り口に入ります。三途の川の向こうでは、たいていの場合、菜の花など綺麗な花が咲いています。それから昔の身内や友人などいろいろな人が迎えに来ています。最初は、天国に来たと錯覚するのですが、勘違いしてはいけないのは、最初に行くところは天国ではなく、まだ、天国、地獄をふるい分ける前の世界なのです。自分の行く先が分からないところで、しばらく霊的生活をして、生前の反省をします。その際、生前のことを映画のように見せられることもありますし、指導霊がきて、すべてを確認することもあります。映画のような感じだったり、映像のような感じだったり、鏡のようなもので見ることがあります。

生前の思いなどがすべて明らかにされてから、あの世への行き先が決まるといわれています。実際に、自分が忘れていたことなども詳しく書かれていて、驚きとショックなどを受けることもあります。過去の自分の思いや行いを反省するとき、書いたものででてくることもあります。そのように反省をきちんと行って、あの世での行き先が決まるようになっているのです。

美味しいお店は全国にありますが、福岡にはどこにも負けないお店がたくさんあるんですよね~

他県から遊びに来た友人は美味しいものが多いと何度も足を運んでくれ、今度はどこに連れていこうか悩んでしまいます!

東京でもお金を出せば購入食材を使ったお洒落で素敵なお店がたくさんありますが、福岡にだって地元に愛されるお店がたくさんあり、福岡に観光に来ると必ず「ここ!」というお店を決めている他県からのお客さんも多いらしいです。

実は私も未だに行ったことがなく、是非一度食べてみたいのが食べログでも常に上位の人気店「天寿し 京町店」です。寿司好きならば交通費をかけてでも行く価値があるとまで言われている有名なお寿司屋さんで、普段はなかなか予約が取れないと言われています。

この高級寿司、東京で食べたら倍は取られるだろうと言われていて、実は福岡だからこそこの値段で最高級寿司が食べられるようです。

来月友人が福岡に遊びに来ると言うので、ダメもとで予約を取ってみようかと思っています。

回転寿司ばかりで高級寿司は食べたことがない私・・・どんな風に注文をしたらいいのかも分からないので、ちょっと緊張してしまいそうですね。

食べログに投稿されている寿司の写真を見ると、とにかく美味しいそう!見た目もこだわりがあるのが一目でわかり、きっと大切な人を連れていけばポイントアップ間違いないですよ!

他にも、庶民的なお店の五十番も気になりますね~ここ餃子のお店なのですが、もっちもちの皮が癖になり遠方からわざわざ来る人も少なくないとか・・・一度食べてみたいとは思いつつなかなかチャンスがなくて・・・是非一度行ってみたいと思っています!

 

こんな感じで福岡には他では味わえないグルメがたくさんあるんです!ぜひ一度グルメツアーに来てくださいね~

福岡に行ったら訪れたい有名寺院を紹介しますね。福岡にはお寺巡りをする人におすすめできるお寺がたくさんあります。観光客に人気となっている有名なパワースポットにもなっています。博多駅近くや電車でアクセスしやすい場所を紹介します。

①東長寺・2つの日本一があるお寺/福岡市

東長寺は弘法大師が日本で最初に開山した密教寺院です。日本最古のパワースポットにもなっています。11月に開催される博多ライトアップウォークでも有名なお寺で、博多駅から徒歩すぐとアクセス抜群です。期間中博多駅周辺に宿泊して夜の観光を楽しむのもおすすめでいます。見どころは大仏殿に鎮座するもう1つの日本一、日本最大の木造座像の福岡大仏です。このお寺の名物、地獄極楽巡りの途中にある仏の輪に触ると極楽に行けるといわれていますが、暗闇なので、見つからない人も多数あるようです。チャレンジしてみましょう。

②承天寺・博多の発祥がいっぱい/福岡市

うどん、そば、まんじゅうも博多発祥、記念碑があります。承天寺を開いた聖一国師が1241年に中国から帰国した際に製粉の技術を持ち帰って、饂飩・蕎麦・饅頭などの粉物食文化が全国に広まっていったといわれています。他にも、羊羹、博多織、さらに博多の夏の祭礼として有名な博多祇園山笠の発祥の地となっています。福岡市民に親しまれていて、博多駅から徒歩で行けるので寺社仏閣巡りのコースとして観光客にも人気のパワースポットとなっているようです。

③聖福寺・日本最古の禅寺/福岡市

聖福寺は、中国、南宋で禅宗を学んだ栄西中国・南宋で禅宗が1195年に開いたお寺となっています。喫茶の習慣も日本に伝えているので、お茶の発祥地としても有名になっています。広々として静かな境内は最近では観光客も多く訪れるようになったのですが、博多駅から徒歩でアクセスできる場所とは思えないほどの落ち着いた空間となっています。禅の修行の場でもあるため一般の人は奥には入れないようになっています。

④崇福寺・福岡藩主黒田家の墓地/福岡市

崇福寺は、1240年に太宰府に創建されたお寺です。黒田長政が1600年以降に現在地に移して黒田家の菩提寺としています。観光名所として有名になっている山門はかつての福岡城の本丸表御門を移築したものなのです。唐門は旧名島城の遺構であると伝えられていて、市内に残る最古の唐門としてこちらも有名でとなっています。 堂々とした歴代の黒田藩主の墓は一見の価値がありおすすめとなっています。

福岡県に行った際には、ぜひ足を運んでみるようにしましょう。多くの方が足を運んでいるお寺でもあり、人気を誇っているお寺です。≫ピュアリ

君は福岡県出身者と言ったら、誰のことを考えてしまいますか?

けっこう、福岡人も芸能人になっています。

お笑い芸人の博多華丸・大吉が活躍しています。

お笑い芸人が好きだから、博多華丸・大吉が気になるのです。

カンニングの竹山も福岡かな?

私が昔好きだった松田聖子も福岡出身です。

歌手とか女優さんも福岡出身者がたくさんいるね。

できたら、もう少したくさんのお笑い芸人が出てきたらいいのに!

まだまだ少ないです。

福岡には、お笑いの文化はあまりないのかな?

友人は大阪出身ですが、大阪出身者はお笑いにはたくさんいます。

友人も楽しい奴ですから、子供の時からの文化が関係しているのかもしれません。

まだまだこの先も、楽しい話を聞きたくなってきます。

福岡出身の芸能人は仲がいいそうです。

同じ出身地だったら、気心が知れているからでしょうか?

福岡出身者は飲みに行ったり食事に行く機会もあるんだって。

武田鉄矢も福岡ですね。

福岡はいまだに亭主関白な場所みたい。

博多華丸・大吉も亭主関白な話をしていました。

これから、どんな福岡出身のスターが登場をするのか、気にかけてみたいなと考えています。

博多弁も聞いていたら、人情味があっていい方言のように聞こえてくるからです。

福岡は亭主関白な県だから、女の子はみんな男性に尽くすと思うでしょう。

実際には、福岡県の女の子は気が強いのです。

男性に尽くす子は少ないのが現状かな?

気が強いから、結局は女の子の方がえらくなってしまうのです。

自分も前の彼女が福岡県出身でしたが気が強かったな。

自分が決めたことは守るからやっていられなかったよ!

今は東北出身の女の子と付き合っています。

従順でいい感じです。

気の強い子は好きにはなれないから、福岡出身の子は好きではありません。

最近は、県民性のことも騒がれています。

新潟出身ですから、東北とか静かな場所の子があっています。

東北出身の子は従順でいい感じですよね。

男の中には、気が強い子が好きなやつもいます。

だから、福岡出身の子がいい!

と思うやつもいるかもしれません。

男の子の好みもそいつによって、全く違ってきますから。

福岡出身の子はかわいい子がいっぱいいる!

という話も聞きます。

美女が多くいるみたい。

気になるけれども、美女は俺みたいな男は相手にはしてくれないと思うので、自分は東北出身の今の彼女でいいかなと考えています。

今の彼女は大きな特徴もないのですが、長く一緒にいるのにはぴったりの子かなと思っているのです。

長く一緒にやっていくのには、地味なくらいがちょうどいいでしょう。

あなたは博多と聞いたら、どんなものを想像しますか?

自分は博多といったら、辛子明太子です。

辛子明太子は美味しいから大好きです。

少々値段が高いから、毎日好きなようには買うことはできません。

もう少し、価格が安くなったらいいなと思うのです。

自分は一回も博多に行った経験がないので、一回は博多に行ってみたいな。

何回か、行こうかなと思ったのですが、行かれていないのは何でかな?

今度機会があったら、博多に行っておいしい明太子を食べてみたいと考えています。

博多には、明太子以外にもおいしいものがたくさんあると聞きます。

自分は食べることが好きなものですから、博多に行って何でもいいからおいしいものを食べてみたいです。

テレビの番組でも、博多に行って食べられる美味しいものを年中放送しています。

そういった番組を見たら、自分でも食べてみたくなってしまうのです。

君は、博多周辺でおいしいものがあるのを知っていますか?

何がおいしいのかな?

ガイドブックでもいいから調べてみて、博多にはどんなおいしいものがあるのか知りたいと考えています。

たぶん、どんなものでも現地で食べるのが1番おいしいのでしょう。

東京でもなんでも食べられますが、明太子でも現地に行って食べたら、東京では食べられない味のものを食べることができるのではないでしょうか?

博多は鶏肉もカシワ肉と言って有名ですから、鶏肉も是非とも味わってみたいと考えています。

当ブログでは福岡で人気のお店、エステ、などを紹介していきたいと思います。

その前に、ボクの福岡の思い出を一つ。

かなり昔の話になるのですが、福岡の中洲と呼ばれるところに遊びに行った時のこと。

それまでなぜ中洲と呼ばれるなかって全くもって知らなかったのですが、現地に到着してみればその理由が分りました。行ってしまえばカンタンなことなのかもしれませんが、答えはカンタン。

大きな川の中州が地名の由来にになっていたんですね。